高血圧下げるサプリメント

MENU

血圧の正常値を知ろう!毎日測定で健康自己診断

高血圧と呼ぶからには、高血圧と呼ばれる基準の数値があるはずですよね。もちろん高血圧にはいくつ以上、いくつ未満などの数値が設けられています。ただし、これは老若男女みんなが同じ値というわけではありません。若い人やお年寄り、性別や今までに起こした合併症の内容によっても基準となる値が変わります。つまり、高血圧と診断されるのは一定の値は設けられているものの、人によって変わるという事です。
特に、今現在糖尿病や慢性腎臓症、心筋梗塞などの治療を行っている方は、正常な方の目標値よりも下の値を目指して治療を行います。基準となる値ですが、病院などの医療機関で測定する場合は、130/85mmHg未満、家庭用の血圧測定器などを使用して計測する場合は、125/80mmHg未満が目標とされています。お年寄りの場合は、医療機関での測定は140/90mmHg未満、家庭用測定器では、135/85mmHg未満が目標値です。

 

医療機関と家庭で目標とする数値が違うのは、測定器のレベルの問題ではありません。血圧は心拍数を元に測定されるものですが、歩いたり走ったりすると心臓はドキドキします。この状態で血圧を計っても、正常な数値は取れませんよね。緊張も同じです。人は緊張すると多かれ少なかれドキドキします。そうした事から、ご自宅ではリラックスして測定ができるため、数値はやや低めを基準としているのです。
もし、自宅で血圧を測った時に高いのでは?と思ったら、何度か測ってみる事にしましょう。その時に注意したいのは、毎日同じタイミングの血圧を測定する事です。

 

朝測る場合は、起床後トイレを済ませ、数分間安静にしてから計測します。夜の場合も同じ、寝る前トイレを済ませ、数分間安静にしてから計測しましょう。毎日同じタイミングで測り、記していくことが大変重要です。

 

→ TOP高血圧サプリメントランキングへ

管理人おすすめの高血圧対策

高血圧サプリメント

きなり ←血圧の高い管理人も飲んでます

 

きなりは、最近人気が急上昇しているDHA・EPAのサプリで、高血圧に効果があると言われているDHA・EPA、ナットウキナーゼが高配合。そして、小さめのソフトカプセルで、DHAサプリにありがちな魚くささもなく、飲みやすさも抜群です。また、続け易い価格設定(初回1か月分1980円)。DHA・EPAサプリの中で人気があるのも納得。
管理人が、自信を持っておすすめできるDHA・EPAサプリです。

きなりのココがおすすめ
  • DHA・EPAが高配合 1日分500mgも!
  • サラサラ成分ナットウキナーゼ配合
  • 続け易い価格設定
  • 飲み易い&においのないソフトカプセル

詳細ページへ ⇒ きなり



高血圧サプリランキングへ