トクホ 血圧を下げるドリンク

MENU

血圧を下げるトクホのドリンク!高い効果でオススメ【自作もOK】

血圧を効率よく下げるには、特定保健用食品の血圧対策ドリンクがお勧めです。ドリンクを飲み始めると、血液は確実に下がっていくと言われています。食事療法や適度な運動を取り入れて、効率よく血圧を下げていくことが可能です。製品によって異なりますが、基本的に葉8〜12週間の間飲み続ける事で、上の血圧を8〜13mmHg、下の血圧を8mmHgほど下げることができると言われています。

 

ただし、飲んだ時点だけ血圧が下がれば良いというわけではありません。血圧は、正常値内を常にキープしていなければならないのです。購入してまではちょっとと言う方は、血圧を下げるためのドリンクは、ご自身で作る事も可能です。作り方はとても簡単なので、作ってみてください。

 

使うものは玉ねぎの皮のみです。1リットルの水に玉ねぎ3個分の皮を入れて3分間沸騰させます。これだけでできあがります。ニオイが気になる方は、できあがりに塩分が含まれていない食材を使うと良いでしょう。
また、ゴーヤでつくることもお勧めですが、ゴーヤ場合は少々時間かかります。ゴーヤを輪切りにしたら太陽で乾燥を行います。パリパになったゴーヤを、薄茶色に変化するまで燻していきます。そうしてできたゴーヤに熱湯を注ぎ、5分ほど待つとできあがりです。

 

薬やサプリメントを取らず、普段の食事に気を付けながらこれらを飲んでいくのもかなり効果的です。

 

血圧を下げる青汁

血圧を下げるにはまず食生活の改善が必要と言われます。主に野菜を摂る食生活にするよう指示があると思います。

 

野菜は、高血圧の改善に効果的な、ミネラルやビタミンなどといった栄養素がたっぷりと含まれているためです。なかなかたくさんの野菜を毎日食べるのは難しいのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、手軽にたくさんの野菜を摂取できる青汁です。青汁は、高血圧改善にかなり効果的で、青汁を摂るように指導する医師もいるそうです。

 

 

青汁から摂ることができる栄養素のビタミンCは、体のバランスの改善する働きがありますし、マグネシウムは、血管を広げてくれるため、血圧が下がります。

 

カリウムは食事をすることで摂った塩分を体の外に排出するよう促す働きがあるので、コレステロールの低下が見込めます。

 

野菜が原料となっているため、当然食物繊維もたっぷりと摂ることができます。

 

高血圧の治療と思っても、青汁が含む栄養素を普段の食事から摂ろうと思っても容易なことではないですし、長期的に続けられるか気になるところです。青汁は水に溶くだけで簡単に作れるので、サプリメントと同じでだれでも続けやすいのが特徴で

 

青汁を毎日飲むことで、高血圧を改善し、血液がサラサラになり、コレステロールの値を下げたり、血糖値を正常値に整えるなど、生活習慣の改善にもつながります。

 

→ おすすめの高血圧サプリを探す




高血圧サプリランキングへ