食後 血圧

MENU

食後は血圧が大きく変わる!高くなる?低くなる?

歩いたり走ったりすると血圧は変化します。1日を通してみると常に血圧は変化していますのでいつ測っても同じ一定の数値が出るわけではありません。

 

当然ですが、運動した後は血圧が高めになっています。また、精神的な部分でも変化します。緊張状態や、ストレスを感じている時は高くなります。

 

1日の血圧の流れは、起床時からどんどん上がっていき、お昼頃をピークにこんどはどんどん下がっていきます。そして、最も変動が表れるのは食事の前後です。

 

 

食事の前は、交感神経が活発に働くため心拍数があがります。それに伴い、血圧も少しずつ上昇します。そして、食後は交感神経の働きが鈍くなり、徐々に血圧が下がっていくのです。食後に眠くなることが多いのはこのためです。

 

ただ、食事をすると血圧が下がって立ちくらみを起こすとか、眠いよりもだるくなってしまうという方は注意が必要です。お年寄りで高血圧の方には多い症状なのですが、食後の低血圧と呼ばれ、きちんと対処していかないと脳卒中や心臓病になる可能性が高まります。

 

 

このような症状がある方は、食後にコーヒーやお茶を飲むと良いでしょう。コーヒーやお茶にはカフェインが含まれており、下がりすぎてしまう血圧を安定させるのに役立ちます。

 

 

→ TOP高血圧サプリメントランキングへ

 

 

管理人おすすめの高血圧対策

高血圧サプリメント

きなり ←血圧の高い管理人も飲んでます

 

きなりは、最近人気が急上昇しているDHA・EPAのサプリで、高血圧に効果があると言われているDHA・EPA、ナットウキナーゼが高配合。そして、小さめのソフトカプセルで、DHAサプリにありがちな魚くささもなく、飲みやすさも抜群です。また、続け易い価格設定(初回1か月分1980円)。DHA・EPAサプリの中で人気があるのも納得。
管理人が、自信を持っておすすめできるDHA・EPAサプリです。

きなりのココがおすすめ
  • DHA・EPAが高配合 1日分500mgも!
  • サラサラ成分ナットウキナーゼ配合
  • 続け易い価格設定
  • 飲み易い&においのないソフトカプセル

詳細ページへ ⇒ きなり