血圧を下げる薬

MENU

血圧を下げる薬3種!その効果や副作用まとめ

一口に高血圧と言ってもさまざまな種類があり、日常生活に気を配って治るものから、何らかの治療を行わないと治らないものまでさまざまです。生活習慣の見直しだけでは改善されなかった場合や、早急に血圧を下げてあげる必要がある方には薬物療法があります。
主な薬物療法についてお話しておきます。

 

利尿薬

利尿薬を飲むと、体内の塩分が尿と一緒に排出されます。さらに水分も排出されるため血液の量が減り、血圧が低下します。特に肥満の方や高齢者、うっ血性心不全や慢性腎不全の方に効果があります。ただし、糖尿病や高血圧症の方は使用できません。

ベータ遮断薬

これは心臓から押し出される血液の量を調整して血圧を下げる働きがある薬で、若い人や心拍数の多い人、片頭痛や狭心症の方に用いられる薬です。この薬は、糖尿病の方は使用できません。

カルシウム拮抗薬。

これは体内のカルシウムの濃度を下げて血管を拡張させることで血圧を下げていく方法です。今、高血圧の方の薬としてはこのカルシウム拮抗薬が最も多く使用されています。注意したいのは、血圧が下がりすぎてしまうため、グレープフルーツと一緒には摂取しないという事です。

 

ここで上げた3種類はごく一部の薬です。他にもさまざまな薬があり、体格や年齢によって医師が処方します。

 

→ TOP高血圧サプリメントランキングへ

 

 

管理人おすすめの高血圧対策はこの2つ!

高血圧サプリメント

きなり ←血圧の高い管理人も飲んでます

 

きなりは、最近人気が急上昇しているDHA・EPAのサプリで、高血圧に効果があると言われているDHA・EPA、ナットウキナーゼが高配合。そして、小さめのソフトカプセルで、DHAサプリにありがちな魚くささもなく、飲みやすさも抜群です。また、続け易い価格設定(初回1か月分1980円)。DHA・EPAサプリの中で人気があるのも納得。
管理人が、自信を持っておすすめできるDHA・EPAサプリです。

きなりのココがおすすめ
  • DHA・EPAが高配合 1日分500mgも!
  • サラサラ成分ナットウキナーゼ配合
  • 続け易い価格設定
  • 飲み易い&においのないソフトカプセル

詳細ページへ ⇒ きなり




高血圧サプリランキングへ