高血圧下げるサプリメント

MENU

高血圧下げるサプリメントランキング

高血圧になると、食生活の見直しや適度な運動をして早く正常値に戻してあげる事が大変重要です。投薬による治療が必要な高血圧の場合は、医師の指導のもと処置が行われますが、薬を飲まなくても改善の余地がある人は努力次第で血圧を下げることができます。とは言え、食生活を見直して運動をするだけではなかなか効果的には下がりません。
血圧を下げる成分は、DHA&EPA、タウリン、サポニン、などがありますが、これらが配合されたサプリメントを服用しながら、食生活の見直しや運動を取り入れると効率よく血圧を下げる事ができます。サプリメントは薬ではありませんので、副作用を気にすることなく飲用できますのでとても安心です。
当サイトでは、血圧を下げるためのサプリメントの中で人気のあるものをランキング形式でご紹介致します。

高血圧下げるサプリメント人気ランキング

きなり ←1日66円

きなりは、最近人気が急上昇しているDHA・EPAのサプリメント。高血圧対策におすすめのDHA・EPA、さらに、注目のさらさら成分のナットウキナーゼが高配合。そして、小さめのソフトカプセルで、DHAサプリにありがちな魚くささもなく、飲みやすさも抜群です。
DHA・EPAサプリは、摂取するとコレステロール・中性脂肪が下がり血液がサラサラに。そして、血流が改善されますので、血圧が下がる効果があり高血圧対策におすすめなんです。
また、続け易い価格設定(1か月分1980円)。DHA・EPAサプリの中で人気があるのも納得。管理人が、自信を持っておすすめできる高血圧サプリです。

きなりのココがおすすめ
  • DHA・EPAが高配合 1日分500mgも!
  • サラサラ成分ナットウキナーゼ配合
  • 続け易い価格設定
  • 飲み易い&においのないソフトカプセル

 

管理人体験レビュー ⇒ きなりを実際に体験

 

白井田七

白井田七はたくさんのサポニンを含んだサプリメントで、血糖値、血圧の高い人にお勧めの商品です。サプリメント自体の品質にも拘って選びたいという方にはとてもお勧めで、品質には定評があります。サポニンは、活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素が溜まる事によって引き起こされる病はたくさんありますので、白井田七で、効果的に活性酸素を排除していきましょう。
公式ホームページからのお申込みで、お試しセットが購入できます。

 

肝パワーEプラス ←お試し980円

肝パワーEプラスは、肝臓の働きと血圧の数値が高めの方にお勧めのサプリメントです。
広島産の牡蠣、紀州産の南高梅、長野産のニンニクを使用して作られた漢方食品で、既に300万袋以上を販売してる実績があり、顧客満足度も95%以上、18年間売れ続けている肝臓・高血圧サプリメントです。
気になる血圧への効果ですが、血圧を下げる効果のあるタウリンを豊富に含んでいるため、効果抜群。さらに、肝パワーは通常の4倍の吸収率ですので、かなりの効果が期待できます。また、肝パワーEプラスは、効果をすぐに実感できますので効果を実感できなければ、、使用後でも返金OK!
今ならキャンペーン価格で、980円でお試し購入ができます。

 

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAは、DHAやEPAと言った血圧を下げる効果がある成分に加え、ナットウキナーゼを配合しています。高血圧は、中性脂肪値が上がることで起こります。中性脂肪値を下げれば、血圧も同時に下げる事ができます。また、ドロドロの血液をサラサラにする役割もあり、ドロドロ血が招く動脈硬化や生活習慣病を予防することもできます。
そんな健康成分が配合された小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAは、高血圧を下げたいと思ってる方にぴったり。お勧めのサプリメントです。

 

 

 

高血圧について

そもそも高血圧はどのようなものなのでしょうか。

 

高血圧は、血圧の高い状態のことです。心臓によって血液は押し出されますが、その時、血液には大きな圧力がかけられます。この際に、血管に異常があると、例えばつまりなどがあると、血液は当然流れにくくなり、心臓はより大きな圧力を血液にかけなければならなくなります。

 

つまり、高血圧は、血管や血液に異常があることを表しています。

高血圧と動脈硬化

生活習慣病に悩まされている人が多くいますが、生活習慣病には様々な症状があります。その中でも、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる問題にも発展してしまうのが、高血圧と動脈硬化です。
多くの人がなっている、といっても、自分は大丈夫、と思っている人は少なくないと思います。しかし、成人男性の3分の1はこの高血圧になっているともいわれています。

 

例えば、自分は若いから大丈夫、と思っている人や、太っていないから大丈夫、と持っている人などは、きちんと検査を受けてから自分は大丈夫だと思うようにしましょう。

 

自覚症状が出にくいのも、生活習慣病の問題の一つです。高血圧は、動脈硬化を引き起こすともいわれています。

 

動脈硬化と高血圧の関係をご説明したいと思います。

 

動脈硬化に対して高血圧はどのような関係にあるのか

動脈硬化は、コレステロールなどの老廃物が血管にくっついて、血管が硬くなってしまっている状態です。つまり、高血圧と同時に起こりうるということです。また、高血圧によって動脈に強い負担がかかると、血管は硬くなり、どんどん悪化していってしまいます。

 

いずれ、血管が血圧に耐えきれなくなってしまうと、心筋梗塞や脳梗塞などの病気に発展してしまいます。

 

生活習慣を改善すれば、生活習慣病はある程度予防できるので、積極的に生活習慣を正すようにしましょう。


2種類の高血圧と原因

高血圧には2種類あり、原因がわかるものを「二次性高血圧」といい、原因がはっきりしないものを「本態性高血圧」といいます。
実は、二次性高血圧は約1割と言われ、本態性高血圧の方がほとんどだと言われており、二次性高血圧の場合、他の持病によってそうなっただけで、手術などをすれば完治する可能性があると言われています。

 

さて、約9割が原因が特定できないと言われていますが、多くは、遺伝的要素を含んでいると言われており、両親の片方が高血圧の場合、子は30%の確率で高血圧となり、両親共にという場合はなんと、60%という確率なのだそうです。ちなみに、どちらも高血圧ではないという場合だと、わずか5%ということです。

 

病気の遺伝というのは「要素」として捉えられる事が多いのですが、体質や生活習慣が似ているということで、「遺伝」ではなく、「遺伝的要素」と表現することが多くなっています。それは、同じ家で同じ条件の食事、また、活発に動くこともなくという場合、ほぼ同じような体質が出来上がってしまうわけです。

 

原因が特定されない「本態性高血圧」の場合、高血圧症であると診断される前に予防することは可能です。ご両親、または、きょうだいがそうなっているのなら、あなた自身で改善できることはたくさんあります。

 

高血圧にならない食生活の改善、生活リズムを正す、適度な運動を実践する、たったそれだけでも改善することは可能なのです。家族の誰かが高血圧であれば、あなたにもその可能性があることを知っておいたほうがよいでしょう。

高血圧と血管に関わる病気の予防

体内の一酸化窒素が不足してくると、血管に関わる病気になる可能性が高まります。高血圧や動脈硬化など、生命の危険に及ぶ確率が高いのはよく知られています。

 

また、高血糖や脂肪過多などの生活習慣病と言われる病気の類いも、血管に関する病気に大きく関係しているのです。血流が悪くなると冷え性が肩こりなどの症状がでてきたりして、血管に問題があると引き起こされる病気は様々です。

 

これらの症状は普段の食生活や生活習慣を見直すばかりではなく、EPA,DHAやシトルリンなどの成分の摂取をう心がける必要があります。

 

高血圧にも効果のあるタウリン

肝臓に効果的な成分であるタウリンは、牡蠣やシジミなどといった貝類、イカやタコなどといった魚介類にたっぷりと含まれています。タウリンの働きは多数ありますが、中でも脂肪肝にいいと考えられています。その理由は、肝臓に溜まった中性脂肪を取り除き、体の外に排出してくれるからです。
また、タウリンはアルコール分解を促進することから、アルコールの分解を手助けすることにより肝臓への負担を軽くしてくれるので、二日酔いにも有効です。

 

タウリンには効能が豊富にあり、肝脂肪の再生をサポートしたり、脂肪膜の安定性を保ち、胆汁酸を分泌する働きを促すことにより血中コレステロールの値を下げてくれるインスリンの分泌も促し、むくみや動悸、息切れなどを改善し、血圧を下げる働きを持っていることから、現代病にも効果的です。

 

このように色々は働きや、肝臓を現代病から守ったり、ダイエットにも有効な成分なのです。

 

タウリンは体の中で作られますが、作られる量は体が必要となる量には達しません。そのことから、普段の生活の中でサプリメントなどから補給することで、色々な効果を発揮してくれます。
健康的な肝臓をキープするには、タウリンを豊富に含んだ食品もしくはサプリメントを意識して摂る必要があります。

高血圧対策にフコイダン

海藻に含まれるヌルヌル成分であるフコイダンには、アポートシス作用、抗がん作用、抗アレルギー作用、血液凝固を抑制、コレステロールの上昇を抑制、血圧上昇の抑制、殺菌作用、保湿効果など様々な効果・効能があります。そのため、病気の予防・改善や健康維持、アンチエイジングのためにフコダイン商品を摂取している方も少なくないようです。

 

フコダインを毎日取り入れることで、内蔵の機能や代謝機能が高まり、肌や髪にもツヤが出てくるなど、嬉しい効果がたくさんあるため人気の成分となっています。新鮮な生のわかめやモズクを入手することが困難な所でも、スーパーなどでフコダイン商品が販売されていますので、簡単に入手し、摂取することが可能です。

 

スーパーでわかめ、モズク、ひじき、昆布を買い、味噌汁、サラダ、酢の物を作ることで、フコダインを手軽に摂取できます。特にわかめは、さまざまなバリエーションがありますので、毎日続けて食べても飽きることはないですし、お手頃な価格で買えますので、フコダインを摂取する方法としてお勧めできます。
モズクは、酢の物に使うという方が多いみたいですが、酢も健康効果の高い食品ですので、モズクと同時摂取することで相乗効果を発揮できます。また、もずくはスープや雑炊に入れても美味しいです。

 

さらに、ひじきは昆布の2倍のカルシウム含有量、牛乳の500倍の鉄分含有量を誇っているため、子供にもおすすめです。ひじきの混ぜご飯や煮物を作ったり、卵焼きに入れるという家庭も多いみたいですね。

 

このようにフコイダンを含む食品は意外と安く購入できるものが多く、用途も幅広くなっているため、毎日のメニューに取り入れるという方も多いことでしょう。

 

毎日少量でも食べ続けることは大切ですが、海藻によってフコダインの含有量は違っていますし、海藻類だけで十分な量のフコダインを摂取しようとするとかなりの量を食べなければなりません。そのため、海藻類だけでフコダインを摂取しようとするのではなく、フコダインを配合したサプリメントやドリンク剤を活用する方も多いです。

 

最近は、フコイダンの効果が注目されており、たくさんのメーカーでフコイダン食品を販売していますが、海藻の産地もフコイダンの分子量や配合量は異なっています。フコダインが含まれていれば何でも良いというわけではありませんので、フコダインの配合量や他の配合成分をチェックし、普段から不足している栄養も同時に補えるものを選ぶと良いでしょう。

 

カテキンはコレステロール対策や高血圧対策に有効

有名な研究機関の調査によると、日常的に緑茶を口にしている方はコレステロールの数値が低く高血圧になりにくいことが報告されています。この機関はこれまでいくつもの研究成果を発表している実績があるため、この調査結果も十分信じることが出来ます。

 

では、具体的に緑茶がどのような仕組みでコレステロールの数値を下げているのでしょうか?

 

実は、緑茶がコレステロールの数値を下げるというのは誤った知識です。正しくは、緑茶に含まれているカテキンがコレステロールの吸収を抑えることでコレステロールの数値を結果的に下げているのです。

 

カテキンは非常に優秀な成分で、コレステロールの吸収を抑えるだけでなく悪玉コレステロールを調整する働きもあります。悪玉コレステロールを調整すると善玉コレステロールにまで影響が及ぶことが多いのですが、カテキンは善玉コレステロールには何の影響も与えません。
その他にも高血圧や血糖値が高い方にもカテキンは有効だとされているため、とても高性能な成分だということが分かります。

 

緑茶を飲むと渋みを感じると思いますが、この渋み成分はカテキンが生成しているものです。カテキンは緑茶以外からでも摂取することは可能ですが、飲みやすく継続しやすいため普段の生活から積極的に取り入れていきましょう。

 

カテキンを緑茶で補う場合の頻度

理想としては、1日600mgを目安に摂取するのがいいとされています。この際、一度に600mgを飲むのではなく3回に分けて飲むと効率良くカテキンを補給することが出来ます。

 

実際に効果が現れるのは、緑茶を飲み始めてからおよそ2ヶ月後から3ヶ月後になります。それまで継続して飲み続けた場合、悪玉コレステロールの数値は飲む前に比べ下がっているはずです。元々数値が高くない方はあまり恩恵を感じないかもしれませんが、数値が上がらないことは良いことなのでむしろ喜ぶべき結果だと言えます。

 

ちなみに、カテキンを摂取する手段としてサプリメントがよく挙げられますが、こちらも3ヶ月ほど継続しないと効果が現れません。体内環境がリセットされるのに半年間は必要とされているので、粘り強く頑張っていきましょう。

有効成分たっぷりのサプリメントを摂ろう

高血圧におすすめのサプリメントの成分をご紹介いたします。

DHAとEPA

イワシやサバなどの青魚に多く含まれており、高血圧対策、中性脂肪の増加を抑えたりコレステロールの数値を下げたりする働きがあります。このDHAとEPAは体内で生成することが出来ないため、外部から何らかの方法で摂取する必要があります。

田七人参

主に漢方で使用されることの多い原料で、サポニンという抗酸化作用の強い成分が含まれています。サポニンは高血圧にも効果があるほか、抗酸化作用によって悪玉コレステロールの増加を抑える働きがあるため、善玉コレステロールとのバランスを改善するのに役立ちます。

ナットウキナーゼ.

納豆菌が生成している酵素の一つで、血液をサラサラにしたり血行を促進させる働きがあります。血液の流れが良くなると血栓になる確率が減り、血行が良くなることで冷え性の改善や高血圧の予防などにも繋がります。

ゴマ

悪玉コレステロールの酸化を防いだり肝臓の機能を正常に保つ働きがあります。また、悪玉コレステロールを調整する働きもあるため普段の生活から積極的に取り入れていきたいです。

リコピン

トマトや人参などに含まれており、善玉コレステロールや悪玉コレステロールを調整する働きがあります。基本的には、善玉コレステロールの量を増加させ悪玉コレステロールの酸化を抑える効果があります。

 

 

これらの成分が豊富に含まれているサプリメントが高血圧やコレステロール対策におすすめです。


高血圧の基準

高血圧の症状では、後頭部の鈍い痛み、目眩、吐き気、心臓がドクドクする感じなど、他にもあります。人によって異なりますし、無症状という方もいらっしゃるようです。

 

高血圧の基準は、最高血圧140以上、最低血圧90以上となり、ギリギリの方も注意が必要だと割れています。

 

状態としては、血管がドロドロといった感じで、細くなっていることなどから、心臓に負担をかけてしまっています。なぜなら、心臓は血液を体の末端まで送り出していますが、ドロドロや狭い状態だと、大きな力でそれを送らなければなりません。ちなみに、血圧は心臓が血液を送り出す圧力の高さで計測されますので、基準値以上になると高血圧を診断されるのです。

 

血圧で悩む方にオススメなローヤルゼリー

高血圧対策としてはちょっと変わった成分に、ローヤルゼリーと言うのがあります。ローヤルゼリーはミツバチが作る成分で、血圧調整作用があると言われています。成分はアミノ酸・ビタミン・デセン酸・ミネラルなど40種を超えるものとなっており、美容のために飲まれる方、健康のために用いる方が多い栄養補助食品となっています。

 

血圧が高い方の場合、それが継続した結果、病院で処方された血圧降下薬を飲まなければなりません。一度処方されると、ずっと飲み続けることが多く、定期検診も欠かせなくなるようになります。一度高血圧と診断された場合、処方された薬の飲まない、または放置していると、脳卒中や心筋梗塞リスクはうんと高くなっています。それに罹患された場合、最悪は死につながりますし、半身麻痺、あるいは言語障害、その他の後遺症が残ってしまいます。

 

なぜ高血圧の方が増えているのかというと、食の欧米化などで、油の多い食事と身体を動かさない方が増えたためそうなっています。まさに生活習慣病なのです。まず改善しなければならないのは、血圧を正常値に戻すということですが、それに必要なのが食の改善、生活習慣の改善、適度な運動を行う、高血圧を下げる成分を摂取するということです。低血圧の方もある意味では同じと言えます。

 

いろんなサプリで思うように効果がなかった人は、ローヤルゼリーを試してみるのもいいかもしれません。

 

 

高血圧とは何か

高血圧と言うと、早く正常な値に下げなければ健康に被害が及ぶという事は多くの人が周知の事実です。ところが、実際高血圧とはどういうものなのか、高血圧になるとどんな風になってしまうのか、きちんと理解できている方は少ないと思います。
今現在、日本国内にも3000万人以上の高血圧の方がいます。現代病、国民病とも言われる高血圧とは、心臓が血液を押し出した瞬間の圧力が高まってしまっていることを言います。ご存じの通り、心臓はポンプの役割をしています。ポンプを収縮させたり拡張させたりして、一定のペースで血液を体中に送り出しています。もちろん、血液がドロドロになってしまうと送り出す力が必要になる為、血圧が上がります。
血液を押し出す瞬間は収縮しこの時の力をこれを最高血圧と言います。またポンプに血液を溜める瞬間は拡張するわけですが、拡張する力を最低血圧と言います。高血圧は、最高血圧が高すぎても、最低血圧が高すぎてもそう呼ばれるのです。
もちろん、1度の血圧測定では高血圧かどうかの判断は難しいです。その為、時間をあけて何度も測定が行われます。それでも最高血圧が140mmHg以上、または最低血圧が90mmHg以上の場合に高血圧であると診断されます。

そのほかの高血圧に人気のサプリ

神の草ヒュウガトウキ

ヒュウガトウキは、日本だけに生息しているせり科の植物です。さまざまな栄養成分を持っているヒュウガトウキは、美容やダイエットに効果的な成分がたくさん詰まっており、毒素の排出や血液をサラサラにする成分も含まれています。特にお肌への効果が高く、ツルツルのお肌に生まれ変われると評判です。

 

 

http://高血圧下げるサプリメント.com/